カップルの為の温泉旅行で二人日和  http://futari-biyori.com/

管理人の旅行レポート

レポート種別

○温泉旅館・ホテル  ■レポ・一覧へ戻る
岐阜県 高山市 本母町262−2 (飛騨高山温泉)

花扇 別邸いいやま

別邸いいやま 露天風呂付き「メゾネットタイプ」の客室

2012年 9月26日   天気・晴れ

別邸いいやまの露天風呂

 岐阜県高山市にある花扇の別邸、【別邸いいやま】さんにお世話になりました。

 メゾネットタイプの露天風呂付き客室、飛騨牛会席の通常プラン(部屋食)です。

 宿泊料金は、1人1泊3万円

 別邸いいやまには、メゾネットタイプの客室が2室あり、予約時にはどちらの客室かわかりませんでした。

 どちらでも露天風呂の形以外は大差ないのですが、ネットやパンフレットで掲載されている写真の多くが203号室で、さらに当サイトに掲載させて頂いている写真もこちらでしたので、その視察もと考えており、ここは203号室の方に泊まっておきたい、と。

 そこで、「もし可能であれば…」ということで客室を希望したところ、まだ空いていたようで、快く応じて頂きました。

 ちなみに、全17室のうち、7室が露天風呂付きの客室で、どの部屋もそれぞれ違った趣きとなっています。

 さらに、食事場所も、部屋または個室または広間、と3パターンで掲示されており、こちらも、「いいやまさんの都合で構いませんが、もし可能であれば…」ということで、部屋食を希望させて頂きました。

 こちらにも、快く応じて頂き、宿泊前にあれこれと希望することは滅多にない為、泊まる前から恐縮の連続でした。

高山温泉 花扇別邸いいやま

別邸いいやまの玄関口

 上の2枚は宿の入り口から玄関までのアプローチです。立地的には高山市街地中心から近く、街から少し離れた至って普通の住宅地ですが、高山の観光名所(古い町並み)からも近く、高山観光をするには最適の立地条件だと思います。

 また、駐車場は宿の道路向かいにあり、到着するとすぐに男性の従業員の方がお出迎えに来られました。

囲炉裏の座敷

囲炉裏

 宿の玄関では、仲居さんが膝をついての丁寧な出迎えで迎え入れて下さり、その後、ロビー脇にある囲炉裏の座敷でチェックイン。個人的に、飛騨高山と言えばこういう雰囲気がぴったりなので、旅行気分を味わえ、すごく良かったです。

 また、膝をついてのお出迎えして下さった仲居さんは、その指先にまで神経が行きわたっており、若いカップル旅行者には少し仰々しく感じられる程の丁寧さだったのですが、【昔ながらの心尽しのおもてなし】を大切にしていると事前にどこかで目にしていたので、「なるほど」とその精神を到着後、わずか数秒で感じ取ることが出来ました。

 さらに、お着きの時からお帰りの時まで、1人の仲居さんが担当して下さり、この辺りも「昔ながらのおもてなし」を感じ、旅行者には嬉しいサービスだと思いました。

 最後にも書きますので、後半まで割愛しますが、とにかく担当して下さった仲居さんの接客の質の高さが際立っていました!

ラウンジの雰囲気

選べる浴衣

 上の写真は、左が錦鯉が泳ぐ中庭に面したラウンジと、右が女性限定の選べる浴衣です。

 別邸いいやまさんの話とは直接は関係ないのですが、選べる浴衣を導入している温泉宿って増えましたよね!私個人的には、そこの宿のそこの浴衣を着てこそ…、という感じもするのですが、やはり女性、特に若い女性にはとても嬉しいサービスだと思います。

メゾネットの客室

2階ベッドの寝室

 客室は和室で、メゾネットですので階段を上がって2階には和室と、その奥にベッドの寝室があります。

 1階2階ともに、テレビ、トイレ、冷蔵庫、金庫、洗面台があり、主にどちらで過ごしても快適な間取りとなっています。

露天風呂

 テラスにある露天風呂は、自家源泉の「ナトリウム炭酸水素塩泉」で、そのヌルヌルスベスベとした泉質は、いかにも【美肌の湯・美人の湯】という肌触りです。

露天風呂

 大きめの石造りの露天風呂です。2人でもゆったりと浸かることができるサイズです。

 立地的に、気になる方にはスダレの隠しは必要になってくるのかも知れませんので仕方ありませんが、このスダレが解放感を損なっていることが少し残念に感じられました。

 しかし、吹き抜ける秋の風や、中庭の綺麗な緑を感じることは十分にでき、癒しの落ち着いた空間となっていました!

 また、一番最初の写真が夜の様子で、中庭を照らすライトとデッキに置かれた行燈の雰囲気が良く、さらに、ちょうど時期的に秋の虫の声がちらほらと聞こえ、癒し効果抜群の露天風呂でした。

 立地的に、車の音など生活音が少しは聞こえるのかな、と思っておりましたが、そんなことはなく、まったく静かで、時を忘れるほどの落ち着いた空間でした。

別邸いいやまの料理

鮎の炭火焼き

お吸い物

飛騨牛のロース

 夕食は、飛騨牛がメインの料理で、飛騨牛や鮎、野菜を炭火焼きで頂きます。部屋食だったのですが、テーブルの真ん中に炭火鉢を入れ、そこで焼いて食べることができます。

 飛騨牛は最等級のA5ランクの飛騨牛で、お肉は驚くぐらいに柔らかく、とても美味しかったです!ただ一つ気になったのが、相方の飛騨牛と私の飛騨牛の柔らかさに明らかな違いがあり、こういうこともあるものなのかな…?、と少し疑問でした。

 私の方のお肉が格段に柔らかかったので、もう一方は少しだけ運が悪かったのかな程度で、特に気にはならなかったのですが、もし万が一、双方のお肉が運の悪い方に重なっていたとしたら、旅行者の感想も違うものになっているのかも…、と思うと、もったいない気がしてなりませんでした。

 私はA4ランク、A5ランクの違いがわかる程の舌は持ち合わせておりませんが、とにかく柔らかくて、とにかく美味しい飛騨牛でした!

 他にも、ウニやハモを使った料理が並び、中でも特に印象に残っているのが、お吸い物で、柚子の風味がほのかに香る汁に、帆立真薯、結んだお麩、水菜などが入り、これはもう…本当に絶品でした!

 また、お品書き(献立)に○○様この度は…、といった一言が添えられていたところにも、別邸いいやまさんのおもてなしの心を感じました。

ロビーの雰囲気

欅の柱や梁

  上は館内ロビーの様子です。天然の欅(けやき)を使った合掌造りで、釘を一本も使っていない梁など、建築価値も非常に高く、木の温もり溢れる総けやき造りのロビーです。

 建築関係の方などは、しばらく見入ってしまうほどの匠技だそうです。

 別邸いいやまの朝食

朴葉味噌

 朝食と、右は飛騨高山の郷土料理として有名な【朴葉味噌】です。朝食も美味しくて、量にも大満足の朝食でした。

朝の露天風呂

 朝の露天風呂の様子です。中庭に朝陽があたり、清々しい景色の中、温泉を楽しむことができました!

 また、別邸いいやまさんはチェックイン・チェックアウトの時間がプラン・客室によって多少異なるようで、私は11時にアウトだった為に、朝もゆっくりと過ごすことが出来ました。

 ただ少し、隣のお掃除の音がバタバタと騒がしく感じられました。静かな安らぎと、おもてなしを大切にし、せっかくそれを感じていた宿でしたので、この最後のバタバタ感が、余計にもったいなく感じてしまいました。

 ですが、朝の露天風呂も心地よく、チェックアウト後、行き届いたお見送りまで、本当に爽やかな気分で宿をあとにすることができました!

ハートハートハート

花扇 別邸いいやま

 全体的に、個人的な感想としては、【おもてなしを大切にした落ち着いた大人の宿】という感想です!

 高山自体に情緒溢れる町並みが存在し、そこにこの別邸いいやまがある。高山での観光と、別邸いいやまでの宿泊が、そのまま直結しているような、そんな印象を受けました。

 かがり火の門から石畳、総けやき造りと囲炉裏のロビー、錦鯉が泳ぐ中庭。

 【昔ながら】や【古き良き】を大切にしながらも、選べる浴衣や、有料でのアーリーチェックイン、レイトチェックアウト、客室のバリエーション、大浴場の時間入れ替え、貸切露天風呂、PC貸出やWi-fi接続など、【時代の流れ】や宿泊者の【ニーズ】にも応えた柔軟さ

 そして何より、仲居さんの接客の質の高さが際立っていました!

 近い遠い軽い重いは、好みにもよると思いますが、近すぎず遠すぎず、さらに丁寧で気持ちの良い接客は、間違いなく他の宿とは一線を画しています。

 なんと言うか…、ただ闇雲に丁寧なんじゃないんです。あの高山という街の雰囲気にすごくマッチした接客という感じ。

 高山の為に完成された接客、とでも言うのでしょうか…、ん〜、言葉では説明し辛いのですが、この接客が一番印象に残ってしまうほど、個人的には素晴らしいものを感じました。

 客室の露天風呂は、静かな安らぎの中、スベスベとした素晴らしい泉質で温泉を感じられ良かったですが、若いカップルには、ロケーションや眺望、解放感、インパクトに少し物足りなさを感じてしまうかも知れません。

 料理は、メインの飛騨牛をはじめ、どれも美味しく、量も満足の食事でした。

 当サイトの厳選温泉宿でも紹介させて頂いておりますので、興味のある方は、別邸いいやまさんを訪れてみてはいかがでしょうか。

 その際は是非、高山の古い町並みなどの観光のあとに宿泊してみると、さらに別邸いいやまの良さを堪能できるのではないかと思います。

googlemap

<<写真付き詳細を見る>> 

◆当サイト内での、【別邸いいやま】掲載ページ◆


ハートハートハート

カップルで飛騨高山への温泉旅行

 上のまとめでも書きましたが、若いカップル旅行者には、ロケーションや、露天風呂の眺望、解放感、インパクトに少し欠けてしまうかも知れません。

 ですが、安らぎとおもてなしを大切にした大人の宿、さらに高山を観光した際の【高山】を存分に味わえる宿かと思います。

 また、有料ですが、当サイト内でも推奨している貸切露天風呂も館内に1つありますので、是非、そちらも利用してみることをおススメします。

 露天風呂の付いた客室も、いくつかのタイプがありますので、予算や好みに合わせた旅行をできるかと思います。

 また、当サイトでは、他にもカップルにおすすめの温泉宿を厳選して紹介しておりますので、そちらのページもご覧下さい。

【カップルにおすすめの厳選温泉宿】

ハートハートハート

【 管理人の旅行レポート 一覧に戻る 】

ハートハートハート

ハートハートハート


カップルの為の温泉旅行で二人日和

カップルの為の温泉旅行  旅館の口コミ

トップページへ戻る 


ハートハートハート


※各施設、観光名所、デートスポットをご利用の際は、必ず、ご自身で詳細等をご確認下さい。

※あくまで、一人の旅行者の感想として、管理人の個人的な観点視点、感覚で書かせて頂いております。

※記載の施設・場所は、当サイトとしてオススメしている施設や場所とは限りません!当サイトとして、カップル向けに厳選しオススメしている施設&観光は、メインコンテンツより「管理人レポート以外のページ」へお進み下さい。このページは、あくまで管理人の個人的な旅行レポートです。

※また、記載の内容を保証するものではございません。

各ページ・サイトへのリンクは自由ですが、画像への直リンク及び、無断二次使用・無断二次転載はご遠慮下さい。また、ご連絡を頂ければ、多くの場合、ご使用を承諾致します。

※何かございましたら、【運営者・サイトマップ】より、管理人宛にご連絡下さいませ。

ハートハートハート

(C)カップルの為の温泉旅行応援サイト 【温泉旅行で二人日和】