カップルの為の温泉旅行で二人日和  http://futari-biyori.com/

管理人の旅行レポート

レポート種別

○観光地・デートスポット・イルミネーション  ■レポ・一覧へ戻る
静岡県 御殿場市 神山719

時のすみか イルミネーション

2005年 2006年 2007年11月 

2010年12月 2012年11月 2013年11月

時のすみか イルミネーション
2010年12月のイルミネーションの様子

時之栖 イルミネーション 2013

2013年11月18日(土) はれ

時刻 18:30頃
   
時のすみか 2013 6度目の来訪、2013年です。

昨年度は、少し厳しい評価をしましたが、2013年の今年は…、期待して行ってみましたが、う〜ん、どうでしょう…?

毎年続けてきた光のトンネルはなくなり、白の枝と白のイルミネーションをメインに、頭上には無数の「幸せを運ぶコウノトリ」
   
途中に点々と右のような「かまくら」が用意され、写真を撮れるスポットになっているのはすごく良かった気がします。

特に家族連れ、小さなお子様連れには最適です。
イルミネーション2013
   
御殿場高原イルミネーション

個人的にですが、イルミネーションとしては、去年同様、いまいちインパクトに欠け、コンセプトも迷走状態な気がしました…。

電球数としては日本で第3位(2013年現在・サイト調べ)でもあり、ここまで有名で多くの人達が訪れるようになった時之栖です…

初めて訪れる人はもちろん、毎年訪れる人にも感動や期待を抱かせることは難しいのでしょうか?

   

とは言え、時之栖は、駐車場もイルミネーションの料金もいまだに無料です!一部は有料ですが、それでもこの規模での無料は、他のイルミスポットでは考えられません。

そこを思うと、訪れる人を楽しませる為にすごくよくやっていると毎年、本当に思います。

その分、同じ予算でも、もう少し頭をひねって欲しいと思ってしまうのです。

私が、何度も訪れていることからもお察しかと思いますが、時之栖のイルミネーションは個人的に大好きですし、当初から当サイトではオススメスポットとして紹介してきました。

その為、来場者から「ん〜…」という意見を聞いてしまうと、私も悲しい気持ちになってしまいますし、このままでは、来場者の減少にも繋がりかねない気がしてしまいます。

余計なお世話かと思いますが、本当に頑張って欲しいと思っています。

時のすみか イルミネーション 2012

2012年11月18日(日) はれ

時刻 20:00頃
   
時のすみか 2012年 5度目の来訪、2012年です。

日曜の夜8時頃でしたが、それほどの混雑もなく、想像以上に空いていました。

しかしながら、イルミネーションの配色など、個人的には微妙だった気がします。

配色の微妙さ以外にも、インパクトもコンセプトも、2012年はブレている気がして、中途半端でした。
   
ねぶたとのコラボレーションは良いと思うのですが、個人的に「深めの緑一色」のイルミネーションというのは…、どうでしょう…?

あくまで個人的な意見ですが、前回来訪した2010年(下記参照)と比べると、かなりレベル落ちした気がして、正直なところ、とても残念でした。
イルミネーション2012

時之栖 イルミネーション 2010

2010年12月09日(木) はれ

時刻 17:00頃

全国的にも有名「御殿場・時之栖(時のすみか)」

電飾数【300万球】のLED電球を使った、
【光のトンネル】は、訪れた人を圧倒させます!

  

雑誌やテレビなどでのメディアで取り上げられていることはもちろん、日本一の電球数を誇ることで知られている【御殿場高原ビール・時之栖(ときのすみか)】のイルミネーションです。

おそらく付近で知らない人はいないほど、有名なイルミネーションです。

トンネル状のイルミネーションがメインで、昼間かと思うほどの明るさがあります。

また、毎年長期間開催されておりますが、土日祝は非常に混雑しますので、平日の来訪をオススメします。

 
御殿場・時之栖  2007年のレポートの写真を見て頂ければわかりますが、以前はオレンジの電球色がメインだった光のトンネルも、色鮮やかな淡い色合いのLEDに変わっていました。

 相変わらず、トンネルの光量と長さには圧巻でしたが、年々知名度も上がり、さらに夕方に行ったせいもあってか、団体客やら家族連れで、思っていたよりも混雑していました。

右は、第二会場の【噴水ショー】の写真です。

こちらは有料(大人1000円)で、噴水と光を使った30分ほどのショーを、一定時間おきに行っています。

個人的には、光のトンネルのレベルが高いので、こちらは「有料の割にはイマイチ」といった感想が、正直なところです。

時のすみか・噴水ショー
   
時のすみか・第二会場  とは言え、無料の「光のトンネル」だけでも見に行く価値は十分にあります!

イルミネーションに興味のある方は、是非一度足を運んでみてください♪

東名高速「御殿場IC・裾野IC」からのアクセスも良く、家族連れはもちろん、カップルのデートコースとしてもオススメです!

イルミネーション・御殿場高原時之栖

御殿場高原ビール イルミネーション 2007

2007年11月22日(木) はれ

時刻 20:30頃

時のすみか・イルミネーションのトンネル
時のすみか イルミネーション

国道246号線、御殿場付近を少し山の方に入ったところにあり、日本一のイルミネーションと言われる、御殿場高原・時之栖(ときのすみか)。

02年からイルミネーションを始め、05年にはテレビにも取り上げられ、
期間中に50万人もの人が訪れるほど有名なイベントになっている。

電飾・電球の数が約300万球は日本一の数(07年現在)で、上の写真にある光のトンネルは、長さが約350mほどもある。

写真では明るさが落ちているが、実際は昼間のように明るく、写真も三脚無しで十分に撮影できる程明るい。

御殿場・時の栖
日本一と言われる 約300万球の光のトンネル

例年、このイルミネーション目的の来客で、大渋滞が予想され、会場となっている時之栖まで、通常であれば東名高速裾野ICから10分程で辿り着くが、週末にもなると、2時間以上かかってしまうこともあるらしい。

日没前、早めに到着し、敷地内の温泉施設やレストランなどを使い、
時間調整をすると良さそう。

05年、06年と、このイルミネーションを見に行ったが、その時も会場は大混雑していた。

今回は開始直後に訪れたこともあってか、予想していた程の混雑もなく、会場にはスムーズに辿り着き、ゆっくりとイルミネーションを楽しむことが出来た。

 

御殿場高原ビールのイルミネーション
ドーム状の中にある噴水のライトアップ

今後、年末年始に向かって混雑する事が予想されるが、日本一と言われる「御殿場高原 時之栖のイルミネーション」は、圧倒的な光量を持つイルミネーションであり、見て損はないと思う。

東京ICから裾野ICまでは、約1時間程度と近い場所でもある為、是非、時之栖のイルミネーションを見に訪れてみて下さい。

ハートハートハート

googlemap

■関連・公式ページ■

ハートハートハート

カップルデートにおすすめ!
 イルミネーション好きなカップルには、是非オススメしたいイルミネーションです!

 東名高速・御殿場IC(東京から約50分)からも近い為、関東からのアクセスもよく、若いカップルの夜デートには最適なデートスポットだと思います。

 時之栖のイルミネーションは、例年、それほど大きなモデルチェンジはないので、毎年行く必要もないとは思いますが、1度は訪れてみても損はないイルミネーションだと思います。

 大きな駐車場も有り、無料ですので、そこもオススメポイントなのですが、観光バスでの観光客や家族連れなども多い為、特に休日はかなり混雑します。

 スムーズな夜デートを楽しみたいカップルの場合は、平日、さらに言えば、開催直後の平日来訪を強くオススメします。

 また、他にもカップルにおすすめできるイルミネーションを特集しておりますので、そちらもご覧下さいませ。

イルミネーション

ハートハートハート

【 管理人の旅行レポート 一覧に戻る 】

ハートハートハート

ハートハートハート

 

ハートハートハート


カップルの為の温泉旅行で二人日和

カップルの為の温泉旅行  デートスポット(イルミネーション)

トップページへ戻る


ハートハートハート

facebook


※各施設、観光名所、デートスポットをご利用の際は、必ず、ご自身で詳細等をご確認下さい。

※あくまで、一人の旅行者の感想として、管理人の個人的な観点視点、感覚で書かせて頂いております。

※記載の施設・場所は、当サイトとしてオススメしている施設や場所とは限りません!当サイトとして、カップル向けに厳選しオススメしている施設&観光は、メインコンテンツより「管理人レポート以外のページ」へお進み下さい。このページは、あくまで管理人の個人的な旅行レポートです。

※また、記載の内容を保証するものではございません。

各ページ・サイトへのリンクは自由ですが、画像への直リンク及び、無断二次使用・無断二次転載はご遠慮下さい。また、ご連絡を頂ければ、多くの場合、ご使用を承諾致します。

※何かございましたら、【運営者・サイトマップ】より、管理人宛にご連絡下さいませ。

ハートハートハート

(C)カップルの為の温泉旅行応援サイト 【温泉旅行で二人日和】